NEW! 「九条だより」2020年8月号(152号)を掲載

「九条だより」2020年8月号(152号)を発行しました。

会員の皆さまには、ハードコピーをご自宅にお届けしておりますが、HPご覧の皆さまは、下記をご参照下さい。

最新の152号(2020年8月1日付け)は こちら(☚click)でご覧になれます。

<152号の主な記事>

1)8月(12日)例会「戦争遺跡を巡るバスツアー」を中止します。
  新型コロナウイルス感染の危険を避けるために中止とします。

2)例会は9月から再開します。
  『イトムカからのメッセージ -強制労働問題を考える』
   9月12日(土)  午後2時~  住民センター
   お話 木村玲子さん(元高校教員)

3)「コロナ禍」に新たな波。安倍首相は国会を開き、きちんと国民に説明責任を果たせ。

4)7月21日北広島市議会臨時議会。秋口からのインフルエンザの流行に備えることが大事。

5)今年度総会のご案内
  10月11日(日) 午後2時~ 芸術文化ホール
  講演テーマ 『中村哲さんから学ぶ 憲法、アフガニスタン、パレスチナ』
  講師 猫塚義夫さん(北海道パレスチナ医療奉仕団団長・医師)


<「まなび座」からのご案内>

「まなび座」を再開します。(くわしくは「スケジュール」のページをご覧ください。)
 9月13日(日) 午前10時~ 広葉交流センター(いこ~よ) 参加費:100円
 テキスト:吉田裕『日本人の歴史認識と東京裁判』(岩波ブックレット)

2020年07月23日